2022.09.08

オンラインショップを始めました。まだ1商品だけですが、よろしくお願いいたします。


くらべるいきものこうさく1(スズメ・シジュウカラ・メジロ)

 

スズメ・シジュウカラ・メジロの3種を1羽ずつ作れるペーパークラフトキットです。作りながら

  • おおきさ、すがた
  • たべるもの
  • くらしている景色

などを比べて学んでいただけます。

部品は全てあらかじめカットされているので、刃物は不要です。スティックのりのご用意をお願いします。〔作り方表〕と〔比べて学ぶためのパンフレット〕も付属しています。

 

 *普通郵便もしくはレターパックでお送りします。下記料金は送料別のものです。

 

スズメ・シジュウカラ・メジロの3種を1羽ずつ作れるペーパークラフトキットです。

¥1,000

  • 0.07 kg
  • お届け日数:1週間程度いただきます

*10個以上をご希望の方は、別途注文となります。お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

あらかじめカットされている部品を、のりで貼り合わせて作ります

作り方パンフレットが付属しています

生きものたちと、生きものたちのくらす景色を比べて学ぶパンフレットも付属しています


少しの時間、のりではるだけ

すべての部品があらかじめカットされています。 ハサミなどの刃物を使うことはなく、のりではるだけです。 1羽あたり15分程度で作れます。

 

難易度は下記のイメージです。

  • 3〜6歳の方は、大人がしっかりサポートして作る
  • 7〜9歳の方は、大人が少しお手伝いして作る
  • 10歳以上の方は、ひとりでサクサク作れる

だんだんうまくなっていく

スズメは、小さいお子さんでも作れるように、最も部品が少なくなるようにデザインされています。

スズメ→シジュウカラ(部品多め)→メジロ(部品が小さい)の順番で慣れながら、うまくなりながら作ってください。


作っていると、気になってくる、

くらべやすい

 

工作をはじめると「いま作っている生きものがどんな生きものなのか」に興味が出て、自分の手と目でじっくり捉え、考える時間が生まれます。

 

3種の鳥それぞれのクチバシの形のちがいなどをくらべると、主な食べものや、くらしている景色のちがいが見えてきます。


わかりやすく、おぼえやすい

 

 小さいお子さんでも作れて、わかるように、生きものの特徴をとことんシンプルに表現しています。

[どんな生きものなのか]をわかりやすく、おぼえやすくすることで、自分でも観察できる可能性を上げます。

とことんシンプルに、作りやすくするために表現できていない特徴もあります。

(例:小鳥の脚、尾羽の広がりや模様、スズメの背中の細かい模様など)

 

生きものに詳しい方は是非、「このクラフトと実際の生きものとは、ココがちがうよね」という観察・学びをしていただきたいです。自分で追加の部品を作って、より実際の姿に近づけるのも楽しいはずです。

 

デザインは、「よそみっこ」の活動にご理解をいただいている専門家の方からの意見を取り入れて更新することがあります。一般の皆様からも是非、ご意見・ご感想をお寄せください。


気づいていなかったことに、

気づくようになる

  

その生きものの特徴とくらしている景色を学ぶことで、外に出た時に

  • その生きものの存在
  • その生きものにとって大事な場所

に気づく視点を得ることができます。

 

付属しているパンフレットに記載されている〔観察のマナー〕をしっかり守って、自分がいる場所が「生きもののくらしもある場所」であることを知り、彼らのくらしを脅かさないよう、楽しんでください。


かざっておいて、たまに思い出す

 

作り終わったら、ぜひ家のどこかに飾ってください。ふと見た時に、学んだことを思い出してもらえると嬉しいです。

 

別途材料を用意して、モビールにしていただくと一番素敵です。



よそみっこのペーパークラフトについては、以下のページにも紹介がございます。