デザイン

作例4


共通の体験をして

議論をできるようにする

公益財団法人 日本自然保護協会

中央大学法学部 海部健三先生

ウナギいきのこりすごろく

ニホンウナギは、絶滅の危機にあると言われています。

ニホンウナギが減少する理由はさまざまで、取り巻く状況も複雑です。

 

ウナギの一生を辿るこのすごろくを通して、ウナギにはどんな減少する要因があるのか、ウナギはどんな状況に置かれているのかを、参加者は共通の体験で知ることができます。

 

一緒に体験しているからこそ、ウナギという資源の維持と、人間の経済活動のバランスをどうとっていくかという議論をはじめることができます。

 

 

小学校4年生以上を対象に、学校の授業やワークショップで利用できます。

1 (税込)